2015年01月20日

24hコスメのファンデーションを崩れにくくする

前回、パウダーファンデーションだけだと少し崩れやすいので、もうちょっともちをよくする方法を紹介しますって言いましたので、そのことについて書きます。

私が24hコスメを買ったのがたまたまセットだったので、スティックカバーファンデーションもパウダーファンデーションと一緒に入っていました。

DSCN5870.jpg

私は最初よく知らなかったので、これはコンシーラーだと思っていたんです。

付属のパンフレットをよく読んだら、これはファンデーションなんですって。

このファンデーションを使うようになったのは、パウダーファンデーションよりもずっと後だったのですが、使ったときはその使用感の良さにびっくり。

なんでもっと早く使わなかったのかと思いました。

普通のファンデーションはもうちょっと柔らかいですよね。

リキッドだったりクリーム状だったり。

ですが、24hコスメのは練り状です。

DSCN5917.jpg

柔らかく使いやすくするためには余計なものをいろいろ配合しなければならないんです。

お肌に優しく、石けんだけで落とせて、余分なものは一切配合しないで作ると、どうしてもこの形状になってしまうんだとか。

最初は、なんか固めで使いにくそうだなって思いました。

顔にクレヨンみたいに、ススーっと顔の中心から描くように置いていきます。

それから、外側に伸ばしていくんですが、伸びがとても良いんです。

しっかりカバー出来るんですが、なぜか不思議とナチュラル。

もちろん、気になる部分は重ねづけします。

なんかこの感触、やみつきになる感じなんです。

私はこのスティックカバーファンデーションは、コンシーラー代わりに使ったりもします。

お出かけしない日はパウダーファンデーションだけで過ごすことも多いですが、シミの部分や小鼻の脇の赤みの部分などにコレをあらかじめ塗っておくんです。

もちろん、違うファンデーションの時もコレをコンシーラー代わりにしたりもします。

スティックカバーファンデーションにルースパウダーというときもあります。

24hコスメのファンデーションはとても透明感があって、素肌自体もキレイになっていくので大好きなんです。

24hコスメ

posted by カオリン at 13:14| Comment(0) | 24hファンデのひみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

24hファンデーションのいいところ

「化粧品は、天然・植物性の成分にこだわりたい」

そんな風に考えている人たちにとって、

それを見極める手段としては、化粧品の成分表示を見るしかありません。

ナチュラルコスメですよと謳ってあっても、実はほとんどが化学合成成分だったり・・・

ということも多いです。


私は、化学合成成分がダメと否定しているわけではありません。

ただ、植物由来、天然由来の成分を使っている化粧品が使いたいだけなんです。


24hファンデは、全てが天然・自然の成分でできています。

成分表示を見ただけではわからない部分の、例えば、植物油の抽出にまで石油由来のものを使わずに作っているんです。

こういうのは、案外基礎化粧品には揃っていることが多いです。

ですが、いざ、お化粧をしようとすると、ファンデーションは何を使えばいいの?となります。

ミネラルファンデーションもありますが、仕上がり的にはイマイチ。

24hコスメを見たときは、これだーと思いました。

24hコスメ


posted by カオリン at 08:56| Comment(0) | 24hファンデのひみつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。